賃貸で楽しむインテリア

賃貸探しでのエリアについて

賃貸探しでのエリアについて

賃貸のお部屋探しでは、家賃の次に場所を考える人が多いでしょう。
家賃よりも先にエリアを決める人もいるかもしれません。
それほどまでに住む場所というのは重要です。
多くの人が通勤や通学で毎日どこかに通わなければなりません。
駅から遠かったり、乗換えが多かったりすると、学校や仕事に行くことさえ嫌になってしまいます。
エリアを重視すること自体は正しいと言えます。
しかし最初からあまりにも狭い範囲に限定してしまうのは、得策とはいえません。
1駅離れただけで、家賃相場が数千円も下がったり、入居者募集中の良い賃貸物件がたくさんあったりすることもあります。
まずは幅をもたせてエリアを決め、少しずつ狭めていくと良いでしょう。
急行や快速が停まる駅は、各駅停車の駅よりも家賃相場は高くなります。
競争も激しいので、良い物件が残っていない可能性もあります。
1つ手前の各駅停車の駅周辺も視野に入れる、という方法がベストです。
同じホームで急行などに乗り換えるだけであれば、時間もさほど変わりません。
電車の連絡状況等を調べた上で決めると良いでしょう。
選択肢が少ないと、理想のお部屋が見つかる可能性は低くなります。
選択肢は多いに越したことはありません。

デザイナーズマンションで暮らしたいなら賃貸がおすすめ

最近では都市部を中心に、独特な外観やデザイン性を持つマンションがどんどん増えて来ています。
それらはデザイナーズマンションと呼ばれ、設計者やデザイナーが建物の外観や内装に、工夫を凝らして造られたものです。
そのため、一般のマンションにはないお洒落さがあり、特に若い世代を中心に人気となっています。
お陰で都市部で暮らす事になったら、是非ともそういったデザイナーズマンションマンションに住んでみたい、と考える人は少なくないです。
確かに若い頃ならば、こういったマンションのお洒落さは非常に魅力的だと言えます。
ですが年齢経て、身体の自由が徐々に利かなくなって来ると、そういった独特なデザインの内装や造りが、より暮らしの不自由さを生み出してしまう要因となる恐れがあります。
なのでデザイナーズマンションで暮らしたいなら、購入よりも賃貸暮らしをおすすめします。
賃貸であれば一時的に暮らすという事で逆に割り切って、より独特で奇抜さのあるデザインのマンションを選ぶ事も可能です。
その結果、独特さや奇抜な造りのマンションを存分に楽しむ事が出来ます。
だからこそデザイナーズマンションの良さを存分に堪能したいなら、大きな挑戦も可能な、賃貸暮らしがおすすめ出来ます。

賃貸情報のオススメサイト

神戸市・芦屋市にあるデザイナーズマンションを豊富に紹介

神戸 デザイナーズ賃貸